本当に好きで、愛情をかけて大切にできる物を選ぶこと。

こんにちは。中込です。 

 

断捨離だったり、ミニマリストだったり、

「物が少ないことが善」とされがちな日本ですが、

 

正直なところ、

物が多かろうが少なかろうが、どっちでもいいと思います。

 

 

ただ、本当に好きで、愛情をかけて大切にできる物と暮らしていきたいです。

 

 

今日は、そんな話。

 

 

 

物が少なければカッコいいわけじゃない。

 

旅を始めた当初は、「物が少ないことがカッコいい、正しい」 と思っていました。

いつも、どうやって自分の荷物を減らすかを考えていました。

 

でも、ドイツで会った友だちのイヴォンは、

物が多いのになんだかとってもステキな物の持ち方、そして生活をしていました。

イヴォンの部屋はこんな感じ。

RIMG1410

 

全部の物が彼女の愛情で溢れていました。

 

1年すごしたラオスで買った物、地元ドイツで買った好きな物、

お母さんや友達からもらった物、

すべてにステキな思い出、そして愛情が詰まっていました。

 

見ているだけで、すべての物が大切にされてるんだなあ、と伝わってきます。

 

 

大切なのは、物が多いか少ないかじゃなくて、

好きなものを選び、大切にできているかどうかなんだと思いました。

 

 

 

好きな物を選ぶこと。好きなものと生きること。

 

よく考えたら、ぼくにも本当に好きで、大切にしたいものがいろいろあります。

 

例えば、旅でずっと着ているこのTシャツ。

IMG 2783IMG 2785 IMG 2784

 

画家のいくらちゃんに描いてもらったTシャツなんです。

めっちゃお気に入りです。

 

子どもたちに引っ張られ、びろんびろんに伸びちゃいましたが、

今も大事に着ています。 

 

 

どこにでもある物が特別な物になる。

 

一点物じゃなくても、特別な物・大切な物になると思います。

 

日本にいたときの話ですが、

本はなるべく好きな本屋で買うようにしていました。

 

ああ、あそこの本屋で買ったんだよなあ。本屋のあの棚に置いてあったなあ。

なんて、懐かしくなります。

 

どこにでもある物も、ちょっとした思い出と絡めば

特別な物になり、さらに好きになる気がします。

 

 

最後に

 

お酒を飲める量が人によってちがうように、

いい状態で持てる物の量も人によってちがうと思います。

 

物が多くても少なくても、

本当に好きなもので満たして、大切にしていきたいですね。

 

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


中込孝規(なかごめ たかのり)
「世界とつながるダンス教室」代表。 アフリカで1万人以上の子供たちにダンスを教え、今は日本とアフリカの学校を「ダンス×インターネット中継」でつないでます。

最新のダンスレッスン・イベント出演情報

ダンスレッスンやイベントの詳細・お申し込みはコチラから http://gome-takanori.com/schedule/

LINE@で限定情報を配信中!

■イベント、レッスン先行告知 ■LINE@限定の近況報告 ■ブログ更新情報 などを不定期で配信しています。

いろんな相談も受付中!世界一周、クラウドファンディング、アフリカ、キャリア、人生相談など。

 ↓今すぐ、ぜひご登録ください!

友だち追加

今すぐシェアしよう!

2 件のコメント

  • はじめてコメントします^ – ^

    いつも楽しくブログ拝見してます。ジンです!

    好きなものを選ぶこと、
    好きなものと生きること。

    この言葉にジーンときました…

    これからも、活動頑張って下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です