第一回「世界とつながるアフリカツアー」終了!感動的な時間でした。

第1回世界とつながるアフリカツアー in ルワンダを終了しました

今年最大のプロジェクト、「 世界とつながるアフリカツアー in ルワンダ🇷🇼」の5日間の全プログラムが11/5に終了しました!

1年間かけて準備してきた大充実のプログラムで、300%の力を出し切りました!

幼稚園ワークショップ
アフリカ布市場探索
アフリカ布服オーダー
ルワンダ料理づくり
現地ゲストトークセッション
スラム訪問
スポーツデイ
小学校ワークショップ
アフロハウス ダンスワークショップ
現地観光
ダンスフェスティバル

などを実施しました。

まとまりのないプログラムに見えるかもしれません。

実際に、参加者の目的は、「アフリカに行きたかったから」「服作りがしたかったから」「ダンスが好きだから」「子どもが好きだから」「ちょうど会社を辞めるタイミングだったから」など、かなりバラバラだった。

でも、僕がすべてにおいて大切にしていたのは、「世界とつながる」という名前にもあるように、
「現地の人と深く交流し、つながることができること」
「参加者同士でつながり、関係が今後も続いていくこと」

 

全然ちがうバックグラウンドの人が集まり、現地でもさまざまな人と交流したのですが、

やっぱり僕らはみんな同じ地球に住む人間だし、心からつながり合うことができるし、それを十分に感じ取ってもらえたと思います。

笑いあり、涙ありの大充実な5日間でした。

 

「今まで生きてきてよかった」という感動

最終日に行った、地域の人を巻き込んでのダンスフェスティバルは途中かなりの量の雨が降り、それでも強行突破。絶対に成功させたいという気持ちで会場が一つになり、大きな虹が出ました、そんな大きな虹のもと、国も言語も関係なく、みんなで笑顔で踊りました。

最後の、キャンプファイヤーを囲んでの一人ひとりの振り返りでは、僕は涙をおさえることはできませんでした。

「今まで生きてきてよかった」
そう思うくらい感動しました。

この後何回、これくらいの感動をすることができるかわかりません。

でも、「自分の心に素直に動くこと」。
今後の人生もそうやって動いていけば、見たことのない世界に出会えると思いました。

今回のツアーは、ルワンダのKISEKIに全面的にご協力いただいたのですが、その名の通り「奇跡」のようなプログラムになりました。

山田 美緒さん、本当にありがとうございました。

その他にもたくさんのかたにご協力いただき、実現することができました。ありがとうございました。

そして、参加者の一人でもメンバーがちがったら、欠けていたら、今回のようなツアーはできなかったと思います。参加者のみんなと作り上げるツアーになりました。

みんな、参加してくれて本当にありがとう。

この後日本中や海外に帰っていくけど、また会いましょう。これからも、よろしくね。

 

これから大切にしたいこと

ぼく自身もたくさんの気づきや学びを得た旅でした。

平塚、渋谷での「世界とつながるダンス教室」をまた立て直したい。
生徒一人ひとりとしっかり向き合いたい。

今、ぼくの教室はどんどん生徒離れが進んでいます。1年、2年と続けてきた子どもたちが離れていってしまっています。

クラスによっては、人数が半減してしまいました。

ぼくがきちんと向き合えてなかったからです。

こうすればよかった、という反省はあるけれど、より大事なのは今からどうするかだと思います。

大切なことをきちんと大切にできるように、また一から向き合っていこうと思います。

 

人生という名の旅はまだまだ続いていくので、これからもよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


中込孝規(なかごめ たかのり)
「世界とつながるダンス教室」代表。 アフリカで1万人以上の子供たちにダンスを教え、今は日本とアフリカの学校を「ダンス×インターネット中継」でつないでます。

最新のダンスレッスン・イベント出演情報

ダンスレッスンやイベントの詳細・お申し込みはコチラから http://gome-takanori.com/schedule/

LINE@で限定情報を配信中!

■イベント、レッスン先行告知 ■LINE@限定の近況報告 ■ブログ更新情報 などを不定期で配信しています。

いろんな相談も受付中!世界一周、クラウドファンディング、アフリカ、キャリア、人生相談など。

 ↓今すぐ、ぜひご登録ください!

友だち追加

今すぐシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です