【楽しみながら、世界を変える方法があっていい】国連開発計画(UNDP)主催イベントに参加してきました!

国連開発計画(UNDP)主催イベントに参加してきました!

国連開発計画(UNDP)が主催しているイベントに、スピーカーとして参加してきました!
アフリカ開発会議(TICAD7)に向けたイベントで、会場は国連大学!

(↑厳格な佇まい)

UNDP駐日代表、駐日ジプチ大使、中込というまさかの並びでした。(でも、皆さんとても気さくで話しやすかったです^^)

初めての経験。英語でのプレゼン

会の進行は全部英語!初めて英語でプレゼンしました!
(ダボス会議や国際会議に参加していますが、今までそこで自分が講演をしたわけではなかったので。)

1年半前に初めてセブで国際会議に出て、自分の英語力の無さにボロボロになり、1,2年以内に人前で英語でプレゼンできるようになりたいと思っていたので、今回のような機会をいただけて、とてもありがたかったです(めちゃ怖かったけど)。
https://www.facebook.com/takanori.nakagome/posts/1762967923748410

当たり前ですが、英語でプレゼンする場だと、日本語がわからない人にも自分の想いや活動を知ってもらえていいですね(実際、今回の会はアフリカ出身のかたが多かったです。日本人の割合は3,4割くらい)。

一番よかったのは、「英語でもこんなに想いを込められるんだ」と気づけたこと。自分の想いを思いっきり込めてお話することができました。

今後、英語でも講演・スピーチ等していきたいなと思うので、何か機会ある人はぜひお声がけください^^
(特に、TEDxでお話したメッセージを、英語でもお伝えしたいです https://youtu.be/ywkCBTptHg8 )

伝えたかった思い

今回ぼくがプレゼンでお伝えしたのは、
「人は、国・言葉・文化のちがいを超えて仲良くなれるんだ」ということ。
「楽しみながら、世界を変えていく方法があったっていいじゃないか」ということ。

今世の中ではいろんな対立が起きていたり、自分の利益を守るために争いが起きたりするけれど、
人は本来、お互いの同じところを喜びながら、違うところを尊敬し合いながら、一緒に楽しく過ごせるものだと思います。

その時に一緒に楽しむとか、好きなことを共有するとか、そういうポジティブな側面からつながっていくというやり方があっていいと思うし、もっともっとそういう世界が広がっていったらと思います。

いろんなやり方があっていい。僕がまずやりたいのは、世界をポジティブにつなぐことです。
そういう人がいたっていいですよね。みなさんも、ぜひ^^


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


中込孝規(なかごめ たかのり)
「世界とつながるダンス教室」代表。 アフリカで1万人以上の子供たちにダンスを教え、今は日本とアフリカの学校を「ダンス×インターネット中継」でつないでます。

最新のダンスレッスン・イベント出演情報

ダンスレッスンやイベントの詳細・お申し込みはコチラから http://gome-takanori.com/schedule/

LINE@で限定情報を配信中!

■イベント、レッスン先行告知 ■LINE@限定の近況報告 ■ブログ更新情報 などを不定期で配信しています。

いろんな相談も受付中!世界一周、クラウドファンディング、アフリカ、キャリア、人生相談など。

 ↓今すぐ、ぜひご登録ください!

友だち追加

今すぐシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です