「やりたいことがあるけど踏み出せない」ということについて世界一周ダンサーごめと、ワクワク人間なおやが話してみたらこうなった。

変わってるよね、と言われる2人が

「やりたいことがあるけど踏み出せない」ということについて話してみました。

ちなみに大学時代の同級生です。

ムリヤリ肩書きつけるなら、ダンサーとキャリアコンサルタントです。

 

意外な展開になりました笑。

IMG 3552

 

プロフィール載せときます。

スクリーンショット 2015 03 08 11 00 27

世界一周ダンサー ごめ

中込孝規(なかごめ たかのり)

1988年生まれ。埼玉県出身。ストリートダンス(POPPIN)歴12年。学生時代は、キッズダンススクール講師として活動。大学卒業後は、教育系企業ベネッセコーポレーションにて小学生向け事業に4年間従事。 その後夢を叶えるために会社を退職し、世界中の子どもたちにダンスを教えながらの世界一周を決行。1年半で18か国57都市をまわり、1万人以上の子どもたちにダンスを教えた。アフリカには半年間滞在し、数多くのダンスワークショップを開催。ラオス・ルアンパバーン国際映画祭、ジンバブエ・ハラレ国際芸術祭(HIFA)など国際的なイベントにもダンサーとして出演した。

2015年11月に帰国し、現在は「ダンスを通じて子どもたちの可能性・世界を広げたい」という想いから日本全国でダンスのワークショップやトークイベントを開催している。

  

IMG 3547 

ワクワク人間 なおや

白田 直也(しらた なおや)

1987年、神奈川県横須賀市生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、楽天株式会社に入社。新規事業部にて新人賞を受賞。教育関係者と民間人との交流を促進するイベント企画団体「homeroom」を主宰。また、日本国内の児童養護施設の課題解決とオルタナティブ教育に関心を持ち、数多くのイベントオーガナイズ・ワークショップファシリテーションを経験。

2012年、楽天株式会社を退職し、認定NPO法人Teach For Japanの第1期フェローとして、奈良県内の公立学校に教員として赴任。自己肯定感の維持向上の取り組みを中心に展開。

2015年4月、フェローの任期修了を受けて「教育」「キャリア」を軸に独立。同団体の採用選考担当・研修担当、大学生向けのキャリアデザイン講師などを務める。

社会起業大学主催ソーシャルビジネスグランプリにてコントリビューション大賞を受賞(2012年)。

『全国教育者会議KES』ほか講演歴多数。(プロフィールはブログより)

 

 

↓チャットサービスChatCastを使って話しました。

 

一歩踏み出すにはどうしたらいいのか

なおや: はい

ごめ: はいはい

なおや:はいはいはい〜〜! ここから使おうね。

ごめ:テーマ決めて話しよう。

なおや:決めて下さい。

ごめ:「やりたいことあるけど怖くて動けない人が、一歩踏み出すにはどうしたらいいのか」 について話をしたい。

なおや:よっしゃい。 どう思いますか?

ごめ:笑 ざっくりと質問ふってきたね笑

なおや:笑

ごめ:テーマについて少し補足しておくと、 世界一周とか、起業とか、地方移住とか、やりたいけど怖いっていう人がどうしたらそれを実現できるかっていう話。まあやりたいことは大小なんでもいいんだけど。

ごめ:なんでこのテーマにしたのかっていうと、ボク自身が前は自分で全然行動できない人間だったから。 でも、やりたいことやったらいいんだって気づいて動き出して、夢だった世界一周したら人生が前向きに動き出したから。

 

「環境」と「宣言」で一歩踏み出せる

ごめ:で「一歩踏み出すにはどうしたらいいのか」っていうと、 【環境】と【宣言】の2つさえあれば一歩踏み出せるんじゃないかと思う。

なおや:ほぉ 宣言!

ごめ:うん、宣言。これとても大切だと思っていて。 宣言すると後に引けなくなるっていうのも少しはあるけど、そういう追い込み的なことではなくて、 宣言すると助けてくれる人・応援してくれる人がたくさん現れるから良いと思う。

なおや:確かにね。

ごめ: 例えば「世界一周します」って言うと、世界一周してた人を紹介してもらったり 本やブログを教えてくれたり。 いろんな情報?が入るようになる。

ごめ:なおやもそんな経験ある??

なおや:あ〜

ごめ:なおやの踏み出し方ってボクとはちがう気がするな。

なおや:あんまりない。笑 うん、そうだね。

ごめ:だよね笑

なおや:俺もうやっちゃうからな、どんどん

ごめ:なおやは、「やりたいことあるけど、怖くてできない」っていう時期はなかったの?

なおや:宣言はしないけど、個別にお願いすることはたくさんある。俺、できないことが多いし明確なので頼めるところは全力でお願いする。 そういう時期は、今もだよ。笑

ごめ:おお、そうなのか笑

なおや:歌もっとやりたいな〜って思うけど、やっぱちょっと避けてるもんね。 やってるけど、もっとできると思ってる。

ごめ:ああ、なるほど。

なおや:まぁほかにもやりたいことがあるから、難しいところなんだけどね。

 

一番やりたいことは、一番怖いこと

なおや:俺怖いのは、自分の書きたい歌詞を書いて歌うってことなんだよね。バカにされたり、下手くそだったらどうしようと思う。 だからこそそれが一番やりたいんだと思うんだけどね。

ごめ:おお、そういうこと思ったりするんだ。

ごめ:なおや歌えばいいじゃん!と思うよボクは。 いや、歌ってるんだろうけど。

ごめ:有名になっていく過程や変化していく過程もおもしろいコンテンツだと思うよ。 ぼくは単純になおやの歌が好きで聞きたいだけだけど。

なおや:この人いい人です皆さん それはかずや(友だち)にも言われた。

ごめ:そうだろやっぱり!!!!

なおや:歌うこと自体はそんなに抵抗ないんだよね。でもただ歌ってもあんまり満足しなくて つまり、自分の曲をやらねばということになるんだけっど そうすると尻込む。

ごめ:ふむ。

なおや:俺の話になってもうた。笑

ごめ:いいじゃん。つまりあれだね。 村上春樹が人生経験へてからふと小説書くタイミングが来た的なやつに近いのかな。 いや、近くないか。

ごめ:てか完璧じゃなくてもいいじゃん!

ごめ:自分なんて動きながら 作られていくものだし、曲作りながら発表しながら自分ができていくものなのではないだろうか。 と曲作りとか何も知らないけど言ってみる。 あと、自己評価と他人からの評価っておもしろいくらいちがうものだしね。

なおや:そうだね、だから人に言ってるけど未完な感じをもっと受け入れられたらいいね。

ごめ:うん。 それすらも美しいと思うよ。なおやの歌まわりにどんどん出してほしいわ。マジで。 MAJIDE。

 

勇気がいることだからこそ、宣言が必要

なおや:ありがたい。 むしろこういうときにこそ宣言が必要なのかもしれないと、ふと思った。 勇気がいることだからこそ。

ごめ:うむ。

なおや:本田健さんがさ、自分の才能のブレンドを考えなさいって言ってて 歌手の例をあげてたのよ。

ごめ:ほう!

なおや:歌が好き 、人をつなぐのがじょうず、感情に訴えかけることができる、注目を集めることができる。ああ、俺のことか。って思った。

ごめ:なおやのことじゃん。

なおや:でもこわくてできない。 まさに今回のテーマにぴったりのゲストが私です。

ごめ:そうだったのか。

なおや:俺そういう意味では自分が「挑戦」だと感じることしてないのかもな〜

ごめ:なるほど。 歌は大きなポイントだね。 そこ超えるとさらにものすごいブレイクスルーしそう。

なおや:そうだね〜俺それだけ出来ればもういいです人生、みたいなところあるからね。

ごめ:じゃあなんでやらねええんああああああ

なおや:でも来週ストリートやる。 

ごめ:うん

ごめ:てか歌YouTubeにアップしてブログに書いて宣言したらいいじゃん。Facebookとかツイッタでもシェアして。 ストリートもやりながら。

なおや:いやでもこうやって話してるだけで気持ちがどんどんリアルになるね。 色々思い出してきた。 うんうん。いいね。 人に話すっていいよね。

なおや:ていうか俺歌についてってあんまり話す機会ないね。 やるやる詐欺 むしろ高校生のときが一番歌ってたね。 もう10年前。

ごめ:ほう。

なおや:そのときさんざんカバーとかやってて 自分の曲もやってたけど なんかカバーやるの阿呆らしいなと思ったよね。 あほらしいは言い過ぎだけど、ちょっと違うんだよな。と。 そうなんだね。

なおや:伝えるの好きなのに、人の話してどうする、みたいなところだよね。 ふむ。

なおや:つまり、歌ってるかどうかじゃなくて 曲作ってるかどうか の方がポイントなのかもな、って思った。 それは限りなくやってないわ。 ほう。

なおや:歌ってるけど 歌+曲でないと次に進まないっていうか 片落ち状態。

ごめ:あと、知ってる人の前で歌うっていうのも、前に進む一つなのかもしれないね。

なおや:それ言っちゃいますか。

ごめ:だって結局そこでしょ?

ごめ:ワセブレ(2人が大学時代に入っていたダンスサークル)の人たちの前でライブできたらオッケーなんじゃない ?

なおや:それやばいね 無理だわ。

ごめ:爆笑!!!!

なおや:笑

ごめ:そこ越えたらヤバいね ワセブレの人たちとか、なおやのブログのファンの人とかお客さんとして集めてライブやったら、すべて解決しそうだな。 俺企画するよそれ。 めっちゃ周り巻き込んで。

なおや:笑

ごめ:いつ頃がいい?

なおや:4月だな

ごめ:うぃ! 4月って意外とすぐだな!来たね!

ごめ:なおや本当にやる気になったら手伝うから言ってね。

なおや:うい!

ごめ:うぃっ!

 

 

話を終えて

やりたいことを素直に見つめるときって、自分のことをよく知ってくれてる人に話すのがいいかもしれませんね。

一歩踏み出しましょう。

 

おしまい。

 

●このブログの人気記事

・カフェ経営、世界一周、地方移住。一生の夢は、今すぐ叶えたほうがいい。

・できないって自分で決めてるだけじゃないの?起業ビザでオランダに移住した女の子が気づかせてくれたこと。

・世界一周で「人生観」って変わるの?→変わるけど、世界一周しなくたって変わるよ。というお話

 

●マラウイのまとめ動画はコチラ。

●Facebookページでブログ更新情報をおとどけ。

●Twitterでもつぶやいてます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


中込孝規(なかごめ たかのり)
「世界とつながるダンス教室」代表。 アフリカで1万人以上の子供たちにダンスを教え、今は日本とアフリカの学校を「ダンス×インターネット中継」でつないでます。

LINE@で限定情報を配信中!

■イベント、レッスン先行告知 ■LINE@限定の近況報告 ■ブログ更新情報 などを不定期で配信しています。

いろんな相談も受付中!世界一周、クラウドファンディング、アフリカ、キャリア、人生相談など。

 ↓今すぐ、ぜひご登録ください!

友だち追加

東京では土曜、平塚では月曜、木曜に入門ダンスレッスン実施中!

【9月10月 東京】入門ストリートダンス レッスン <詳細・申し込みフォーム>https://goo.gl/forms/6qbHI0rIGGnLNMIf2

【9月~12月 平塚】入門ストリートダンス レッスン <詳細・申し込みフォーム>https://goo.gl/forms/qzPpWKHcmCYrc1r52

今すぐシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です